Nikon AF-S 24-70mm f/2.8G ED



 
 24-70/2.8と24-120/4とどちらを買うか悩んだ…
 3600万画素あるとレイリー限界はF16で既に始まるので、できればF22は使いたくない、と言うことはND必須になるのだが、そうなると和火が厳しくなるのでF2.8まであるとギリギリ撮れるのだ。
 しかしレンズはでかいしと思うと24-120/4にしたくなる。ところが24-120/4は人気があるようで中古市場も高め、低価からの差は1万くらいしかないが、この24-70/2.8は3万くらい安いので差額も縮まっている。店で見ると24-120/4はフードが大きく、これではせっかくのコンパクトレンズが台無しだ。まあ24-70/2.8もフードが大きくイマイチだけど…
 お手軽レンズは24-120/4じゃなくてタムのA09にしようと思う。
 と言うことで、最終的に買うなら最初に買ってしまえ!と言うことで大三元レンズを一気に購入した。
 しかしこれを書いている今現在はまだ本体は無い…

2017/5/2追記
 ステレオ撮影をD810でやれば機材が減るので、せめて24-70だけ2本目を揃えようとヤフオクでまずまずの程度のものを、それなりの値段で落札した。
 しかしこれがハズレでピントリングのクラッチなのか?壊れていてMFでピント合わせ出来ない。
 ノーリターンだが、さすがにこれはひどいのでクレームをつけて返品対応してもらった。
 また探して競るのも嫌なので、新宿の中古店で程度Aを同等の値段で発見。半年保証もあるし、店で購入。おかげでこちらの方が程度も良く大成功だった。
 ヤフオクのレンズは、やはり程度の良いものはそれなりに上がるし、それでも見栄えだけでダメなのもあるので、レンズ購入はお店の方が安心かな?
 これでαマウントの24-70は少なくとも処分できるかな?