Canon New FD 50mm F1.2L



 
このレンズはちょっと失敗した感じがあります
24-35mmのLレンズを見てしまうと何でもLレンズは良いのではないかと言う考えになってしまい、どうせなら50mmもLレンズにと言う事でこのレンズを購入しました。某中古店でここはかなり高めの店、その代り在庫はあるというところです。
はっきり言ってNFD50mmF1.4の方が良かった気がします。そちらはノーマルなレンズですが一番気に入らないのが周辺光量の落ち具合です。かなり絞っても4隅が暗いのが確実にわかり、たいていは上の量角は空になるのですが、その空が暗いのが確実にわかります。
この1.2Lを撮影する前に1.4を売ってしまいましたので完全な比較はできませんが、ここまで周辺光量の落ちるレンズは見たことありません。たぶんこの52mmと言う口径でF1.2を実現するには仕方のないことかもしれません。噂では少し大きく重くなりますがNewFDではなく旧タイプのFD55mmS.S.C.アスフェリカルが抜群に良いという噂ですね。135システム縮小で一応50mmも1本は残しておかないとと思い残していますが程度の良いF1.4があれば入れ替えても良いと思っています。