Mamiya7用 N150mm F4.5L

5


 
 マミヤ7のレンズは全部揃えても6本しか無い、既に3本(43,65,80)があり、210mmはF8スタートだし150mmとさほど画角に違いは無い(75mm相当と105mm相当)。
 50mmは秩父で使用したく目黒のお店に良さそうなのがあり出向いたが、中玉に傷があり断念した。まあいざという時は43mmのトリミングでカバーできるだろうから、50mmは急ぎではないし高いのも難点だ。
 逆に望遠側が80mm(40mm相当)しかないので、欲しいシーンが時々あったので、お安く買える150mmを前から狙ってはいたが、特に絶対必要とはしていなかったので手は出さなかった。
 2010年の江の島花火大会(この年から藤沢花火大会と改名)で遠花火を考えていたので計算すると150mmが良さそうだったので、中野の中古屋でなかなかの程度を格安でゲット。おそらくマミヤ7のレンズとしては一番安く手に入ったと思う。
 結局その大会では計算と違って、台船が近くに来てしまい80mmを使用したので、これを書いている今日現在でまだ1枚も撮影していないのだった…
 河口湖の円形ホールからは110mmがベストなので150mmでは長すぎるため、ここでも使えない…さていつ使う事になるだろう?