SONY 135mm F1.8 Zeiss SAL135F18Z



 
 STFの135mmは早々に中古をゲットしていたので、Zeissの135mmは不要だと思っていたが、写りや評判、お店で触ったりしていると明るいF1.8も含めて、SONY最高峰の逸品をゲットしたくなっていた。
 とある時期に中野の中古屋でまずまず安めの物が入荷した時に買う気満々でお店へ行って見せてもらうと、レンズ内にゴミというか、塗装剥げのかけらのようなものが思いっきり入っておりパスする事にした。その後も1回入荷したが既に売り切れていた。
 新品はいつでも買えるので中古で安くて良いのが出たらと見張っていたが、とある時に都内の東日本橋駅付近にあるお店へ珍しく通りかかったので足を運んでみると棚ズレ品と称してショーケース展示品を格安でメーカー保証付きで販売していた。価格はと言うと中野や荻窪の店よりももちろん安く、中古では新宿のお店で販売されている中古品よりも安い値段だった。手持ちが無かったにもかかわらずカードでも金額同じとの事で、速効ゲット。久しぶりにSONYレンズの新品を購入する事になった。
 写りはお店でテストしていたので分かっていたが、開放からシャープに写るのは素晴らしい、STFはボケを重視、こちらはやや暗いところでも開放でシャープにと言う時にはとても良いだろう。
 135mmと言う焦点距離はキャノ・ニコにはないこの2本のレンズがあるのがSONY/ミノルタを使用するメリットでもあるだろう。と言うかこの2本が使用したいがためにSONYにしたのだが…
 とりあえずこれで目的とするレンズは一通りゲットできた。

2017/4追記
 FマウントはMFの135mmSonnarだったので、どうしてもこのAマウント135mmは残さざるを得なかった。
 しかしシグマの135mmArtが良いボケだったので、多少の妥協はあってもNikonでAFの効く135mmになれば、このSonnarは売却してもいいので、中野の中古店にトレードで売却。
 でもレンズ内は埃など皆無なのに、結構安くなってしまった…
 これもヤフオクで売ればよかったなと後悔。