SONY Cybershot DSC-RX10M3



 
 NikonのDLシリーズに出した位相差付き1インチセンサでRX10が出れば即買いだと思っていたのに、出てきたのは前のセンサでレンズが600mmF4相当というものだった。
 次には出てくるかもしれないけど、ロクヨンにひかれて購入してしまう。
 考えてみれば長めのレンズは一切持っていないしテレコンでしか対応できないほどで、使用頻度も低いし高いのでどうしても買えない。
 でもこのロクヨンならまだ安いから一丸のレンズを買うよりはいいだろう。
 野球観戦で使用したけどバッファが多いので連写は素晴らしい、あと高感度がもう少し強ければ文句なしのスポーツ用カメラになるだろう。
 荷物に制限があるとき以外はRX100よりこちらの方がレンズが良いので出番が多くなることだろう。
 あとテレマクロが使えるのもブツ撮りにはいいけど、途中の焦点距離は寄れないのが少しイマイチ。

2017/10追記
 結局1年半かかって欲しかった位相差付きセンサになってRX10M4として発売された。
 我慢しようと思ったが、ピントが合わずに撮り逃したことと、マップカメラで値上げしたこともあり近所の店が最安値だったので購入。
 するとみるみるうちに最安値の店から在庫がなくなっていった。
 SONYはこうやって出荷を制限して値段を操作しているらしいので、良いタイミングだったかもしれない。
 と言う事でM4購入後にヤフオクで売却、しかしだいぶ値が落ちてしまった…まあ仕方ないか。