Nikon AF-S 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR



 
 24-120/4より良いと噂のある28-300をゲット。実際はそこまで写りが良いとは思っていないが、300mmでライブビューしたところ、昔APSの高倍率である18-270を使用した事があるが、それよりも確実に写りは上だと感じた。
 高倍率と言えばタムロンだが、このニコンだけはかなり高性能な高倍率ズームだと感じた。
 AFも段違いでタムロンより早いし、300mmでF6.3ではなくF5.6だし口径も77mmとテキトーに作ったレンズではないなと言うのが第一印象。
 これで120mm以上が2台体制で撮れるので、まずどんなシーンでも何とかなるだろう。
 見返すと、初めての金帯無しのニコンレンズだった。