Nikon AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED



 
 どうしても16-35/4の写りには満足できない。手ぶれ補正を入れたからだろうか?このクラスとしては一番出来が悪いと言われ続けてきた。
 しかし14-24と24-70だけでは24mm横断しなければならない時にどうしても使わざるを得ない。
 そこで18-35の方が写りは良いという噂もあり、値段も安く軽いという利点がある。
 そもそも広角で手ぶれ補正など必要ないし、16〜18mmが無くなるだけでずいぶんと良くなるのなら2mm捨てようということで買い替えた。
 14-24mmがあるから2mm捨てられるという利点もあり、これで14-24/18-35/24-70とズームがそろったので、この方がバランスが良いだろう。
 またしても金鉢巻ではなくなってしまったが…