Nikon COOLSCAN 9000ED


写真なし
 
中判を購入し、その写真をHPに掲載しようと思ったが我が家の複合機では35mmしかスキャンできないのでフラットヘッド、あるいはフイルムスキャナのどちらから購入しようと探していたがエプソンのフイルムスキャナは実際の中身はフラッドへッドと言う事で実質本物のフイルムスキャナはニコンの9000EDしか中判はできないことになる。いまさら複合機で普通のスキャンはできるのに、またフラッドヘッドを買う意味もないし、フイルムスキャナの方が特化しているのでスキャン速度が格段に速いようである。35mmだがPM-T990では1本取り込むのに本当に時間がかかり出てきた画像はあまあまのピントである。
ここは一発高級デジカメにマクロレンズを買ったと思って9000EDにしようと決めたが、なかなか中古で出てくる物ではない。そうこうしているうちにオクで中判の高いトレーが付属した9000EDが出品された。希望落札もありどうしようか悩んでいるうちに他の人が希望落札を入れて持って行かれた・・・
まあ新品から見れば少しは安いが決してお買い得の金額ではないし出品者の評価もイマイチ少なかったので手渡し取引など交渉したくらいなので、ここで一気に行ってしまえと新品を購入することにした。
結果は整理も含めて元箱は欲しかったので新品を購入して良かったと思う。
スキャンした画像の違いはブログにあるので見てもらえばよいが、値段の違いは確実にあるのと、何といってもネガの色再現性がすばらしい!お店のD.P.E.でCD-Rにしてもらった色よりも実物に近いのにはびっくりした。これならネガでも現像だけ頼んで、自宅でスキャンし、デジカメプリントとして出す方が良いと思うくらいだ。
ただ、かなり大きいので置く場所に困る。なんとか無理やり常設できるようにしたが家族から非難の嵐だ